プログラミング向上雑記

プログラミングが趣味のだらだら学生。自作したプログラムの紹介やいまハマってることなんかを適当に書いていったりいかなったり。Twitterはこちら→ @niishi_8

任天堂ダイレクトで紹介された『サバクのネズミ団!』が面白すぎるww

サバクのネズミ団!

9月1日、Nintendo Directが約半年ぶりに発表されました。
色々と興味をひくゲームがありましたが、その中でもとりわけ興味を持ち買いたいと思ったゲームがありました。

それが、

f:id:kirari0831:20160904013311j:plain

サバクのネズミ団 です!

どういうゲーム?

大雑把に言えば、箱庭育成ゲームでしょうか。カイロソフトのゲームをもし知っていればあれをイメージするといいですね。

f:id:kirari0831:20160904012921j:plain

このゲームのさわりだけ説明すると...

砂漠に覆われた惑星にネズミたちが住んでいた。この惑星の東には黄金郷があるといわれており、ネズミたちは船のような形をした移動要塞に乗り込み、砂漠に点在する拠点間を行き来しながら黄金郷を目指していく...

といった感じです。

f:id:kirari0831:20160904012912j:plain

最初はこの移動要塞はすごいちゃっちいものなんですが、砂漠に落ちている素材を拾い集めそこから新たな素材や設備を作り出しどんどん強化していくような感じですね。

たとえば、砂漠にはスクラップがあちこちに落ちているのですが、 それだけ では役に立ちません。スクラップをワークベンチに運べば、ネズミたちが鉄板ネジ鉄パイプなどに作りかえてくれます。さらにその鉄板から銃弾に加工したり鉄板やネジを組み合わせて工場などの新しい設備を作ったりすることができます。

f:id:kirari0831:20160904013251p:plain

もちろん、砂漠に落ちているアイテムを集めたり加工するのは船員であるネズミたちがすべてやってくれますこちらは命令するだけ!複雑な操作はなし!

スリルも味わえる

まったりと箱庭生活を繰り広げているだけでは生きていけません。広い砂漠の中を移動していくので、あまり悠長なことをしていればネズミたちは 全滅 です!

では、どんなことに気をつけないといけないのか? 一つ一つ見ていきましょう。

燃料不足

移動要塞もただでは動きません。燃料があってこそ動くわけです。

広い砂漠に点々と存在する拠点間を移動していくのですが、その道中で燃料がなくなってしまうなんてことになってはいけません。燃料に気を配りながら燃料切れにならないようこまめに補充しておきましょう。ただし燃料もまたタダではありません。燃料代が安いところもあれば高いところもあるのでどこで補充するのかを考えるのも大切です。

食糧不足

ネズミたちだっておなかは減ります。何も食べないままでいれば 餓死 してしまうのは当然。食糧は常に確保しておきましょう

ゲームの最序盤ではチーズや水が食糧になりますがこれだけでは中々お腹の足しになりません。
物語を少し進めると設置することができるようになる キッチン を建設すればチーズや水を組み合わせて料理を作ることができます。料理にすればお腹にたまりやすいのでネズミたちは長く作業することができます
腹が減っては戦はできぬ。大事な時に空腹を起こして仕事ができないなんてことにならないように。

働きすぎ!

ネズミたちは一生懸命働きます。ワークベンチでアイテムを作るもの、キッチンで料理をつくるもの、機織りするもの、ピアノを演奏するもの...みな、せっせと働きます。

しかし、休みなく働けばスタミナが切れていずれ 過労死 してしまいます。ネズミたちが休む場所、 ねどこ はしっかり用意しておいてあげましょう。ねどこさえあれば勝手に休んでくれるのでそんな気にしなくても大丈夫です。

外敵

砂漠には移動要塞を襲ってくる危険な外敵がいます。攻撃されまくると移動要塞が大破してしまいます。せっせと修理をして船への攻撃を耐えしのごうとしても船内にいるネズミたちにも攻撃は飛んできます

みすみすやられるわけにはいかないので、 マシンガン などの攻撃手段を要塞に備えて迎撃しましょう

砂漠の奥の方に行くとだんだん強い敵が出てくるので要注意!

結局なにが面白いん?

ネズミたちがわちゃわちゃ働いている姿を見るだけで結構面白いし、そこから生成されるアイテムによって徐々に移動要塞の規模が大きくなっていく感じが堪らなく好きです!

設備が充実し始める⇒要塞が大きくできるようになる⇒さらにたくさん新しい設備がおけるようになる⇒今まで作れなかったアイテムが作れるようになる⇒設備がさらに充実する⇒...こういう徐々に発展していく感じがめちゃくちゃ好きなんですよね~

ただ、問題もなく簡単に発展できるんじゃつまらない!何か波乱が起きてほしいわけですが、上述のようないろいろな困難が待ち構えているわけです

例えば、

  • 規模が大きくなった!ネズミの数も増えた!だけどキッチンが足りなくてみんなの料理がまかなえきれないよ
  • 向かう所敵なし!十分強い要塞だぜ!がんがんいって未開の地を開拓して新しいアイテムゲットするぞ~!と勢い余って奥へ奥へと行き過ぎ、見たこともない強敵に出くわしたりトラップに引っかかって要塞に大ダメージ食らった
  • それだけじゃなくて遠くに行き過ぎた結果補給が間に合わなくて水が尽き、料理が尽き、燃料まで尽きかけてる(泣)

このように様々な困難がゲームを一層面白くし、より発展のありがたみとうれしさを味わえるわけです!

直してほしいところ

良いところばかり上げてきましたが、ここがこうだったらよかったのになあと思うところもありました(800円のソフトだからここまで求めるのも酷かなって感じだけど←)

一つ目はネズミたちの容姿や名前でもう少し個性が出るといいかなあという感じです。 ネズミたちの要旨は全くすべて同じで、名前が全員2文字カタカナ固定なのですがたぶん50音をランダムで2つとってきてくっつけただけ?です。意味のない名前だらけで、果ては ンヌ とかいう名前のネズミもいますしね。本当にランダムなんだなぁと思いました。

ネズミたちは同じ仕事をやらせていくとスキルを覚えてその仕事をほかのネズミより早くできるようになります。なので、今どこにどのネズミがいてなんの仕事をしているのか一目でわかると嬉しいのですがいまはいちいちネズミをタッチして詳細情報を見ないとわかりません。あと、名前は愛着がわかないからもう少し工夫してほしかった。

あと、施設の設備をグレードアップしたときに施設の見た目が少しでも変わると良かったかなと思います。施設の強化をしたときに見た目が豪華になっていくと、あぁ強化してよかったなぁってそれだけで思えるので。

最後に、要塞を大きくしたときにまっさらな状態から作りなおすのがいやですね…積み上げてきたものがなくなる虚無感もそうですけど、せっかく強化した施設をまた強化しなおさなければならないのが厄介。ただただ面倒にしてるだけでいい事はないように思えました。

まとめ

良いところ悪いところ上げてきましたが全体で見ればかなりオススメしたいゲームですねシミュレーション好きな人はもう本当にぜひぜひやってみてください!800円と高くもないので気軽に買えるのもいいところ。

久々に時間を奪うゲームに出会いました。次の拠点で最後に...次の拠点が最後...もう一つだけ...と一度始めると止め時が分からなくなるので要注意です笑