読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング向上雑記

プログラミングが趣味のだらだら学生。自作したプログラムの紹介やいまハマってることなんかを適当に書いていったりいかなったり。Twitterはこちら→ @niishi_8

ポケモンGOで起きた死亡事故から考える「批判」の受け止め方と仕方。どう対処していくべきなのか。

f:id:kirari0831:20160825015300p:plain

ポケモンGOで初の死亡事故

車を運転中にポケモンGOをしていた男性が二人の女性を車ではねて一人が死亡しもう一人が大けがを負った。

「ポケモンGO」初の死亡事故=39歳男、運転中プレー女性はねる―徳島県警 (時事通信) - Yahoo!ニュース

初めに断っておきますが、私もポケモンGOをプレイしますしハマっているファンの一人です。

まずこのニュースをみて最初に思ったことは、ついに起きてしまったかという感じです。いずれこういう事が起こるだろうとは思っていました。しかし、いざ起こるとやはりやるせないですね。

身内でこのようなことが起こったらどういう気持ちになるでしょうか。スマホゲーをプレイ中の男性の車にひかれて身内が亡くなった、そんな知らせを聞いたら愕然としますね。そして一生その人を許せないでしょう。そんなことで一人の命がなくなったなど考えたくも信じたくもありません。今回の事故に関して、ファンとして、一人の人間として許せないものです。

批判について

この事故から批判について考えていきたいと思います。どうやったらこういった事故を減らせるのか考えていかなければなりません。そのためにはまず批判の受け止め方と仕方がとても大事だと考えます。

事故の前から何かと批判されてきたポケモンGO、この一件でもやはり批判の声が多く上がるでしょう。その時批判する側もされる側も過度な反応は良くないと思います。

批判を受け止める

批判の声があがると敏感に反応し反対意見を述べる人たちをネットでちらほら見かけました。ファンとして気持ちはわかりますが、なんでもかんでも批判に反対するのはよろしくないです。
批判は悪い事ではありません。より良くしていくためには必要なことです。

ポケモンGOで一番問題にされるのは「ながらスマホ」の助長です。この批判に対しても反対する人がいましたが、これは実際に起こっていることです。しっかり受け止めなければならない意見です。

自分は関係ないと思わない

批判されるときはいっしょくたにされ批判される場合が多いです。ポケモンGOだとそのプレイヤ全員をひとくくりにしたような言い方で批判されます。その時に自分はちゃんとやってるから、と言って無視したり茶々入れしてはいけないと思います。

ルールを守ってやってない人はこれからはしないようにする、当たり前な話です。一方、しっかりルールを守っている人も、これからもしっかりルールを守る、としっかり再確認すべきです。

自分はちゃんとやっているからといって正しい批判に茶々入れしてはいけません。しっかりやっているのなら、再確認の意味も込めて意見を受け止めることが大事だと思います。同時に人の意見に耳を傾ける力もついていくはずです。

人の意見に耳を傾ける力

塾でバイトをしているため小学生と接する機会が多いのですが、小学生くらいの子の中には批判されると必ずその批判に反対し受け止めない子がいます。言葉だけ聞けば批判なんていうのは気持ちのよいものではないですから、直感的で正直な子供には批判を受け入れるというのは困難なことなのでしょう。そういうのもあって子供だからある程度は仕方ないかと思う一方、このまま大人になったら怖いなとよく思います。ネットで見かけるすぐ批判に反応する人が子供だったらまだいいのですが、大人だったらどうしようと思うことがしばしば。勝手に身につくものなのか教えてできるようになるものなのかはっきりとわかりませんが、人の意見に耳を傾ける大切さは子供のうちから伝えたいと思いよく生徒に話しています。また、自分でも、いつまでも子供の様に批判から逃げるのではなく受け止めて聴く耳をもとうと意識するようになりました。

批判する側は

一方で批判する側も過度に批判しすぎては仕方がないと思います。
本来、どんな批判であってしっかりと耳を傾け、たとえ間違っていた批判だとしてもこういう意見もあるのだと飲み込み吸収していかなければならない、と私は思っています。しかし、現実ではどんな意見も受け止めるという人が多くないのが現状ではないでしょうか。

刺激的な意見は飲み込みづらい。強い批判では、伝えたいことも中々伝えられなくなってしまうのではないかという心配があります。

たとえば、今回の件でポケモンGOを規制するべきだと主張する人がいるとしましょう。この主張は少し言い過ぎなきがします。平成26年の交通事故による死事故数は4113人で飲酒運転による死亡事故件数は227件にも上ります*1。ならば、アルコール類を先に規制すべきだということになるはずです。また、近年では高齢者の運転による事故件数も増えているため、高齢者の運転を規制すべきだという方が優先されるはずです。こういう意見が出てきて本来伝わるものも伝わらなくなってしまうのではないでしょうか。

おわりに

繰り返しになりますが、批判する側も受け止める側も行き過ぎはよくないと思います。
お互い冷静になって、落ち着いて意見を発信しその意見に耳を傾けましょう。

批判を各々がしっかりと受け止め意識すれば、車を運転しながらのポケモンGOプレイなどといった馬鹿げたことはしなくなるはずです。

また自分自身でも、批判に触れる機会があれば嫌なものとはとらえずなるべく吸収できるようしっかり向き合い人の意見に耳を傾けたいと思いました。